トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

Y・E・ヤン初制覇 4日連続の67

2018年4月30日 紙面から

中日クラウンズで優勝し、キャディーを務めたキム・ミジン夫人(左)と記念写真に納まるY・E・ヤン(浅井慶撮影)

写真

◇中日クラウンズ<最終日>

 最終18番でバーディーを奪ったY・E・ヤンが、4日間とも「67」のスコアを並べてクラウンズを初制覇した。

 首位の秋吉から2打差でスタート。秋吉が序盤で崩れるなど他選手が伸び悩み、トップで折り返した。10番のボギーで上井に逆転されたが「8ホールあれば何とかなる」と慌てず、11番で2・5メートル、12番では3メートルのバーディーパットを沈めて再び単独トップへ。17番で上井が自滅し、勝負が決まった。

 和合との相性は抜群だ。2004年から3年連続で出場した時は7、3、4位。そして、12年ぶりに出場した今回は4打差で優勝をつかんだ。今大会のフェアウエーキープ率は6位。「距離が長くないので、ラフに行っても余裕を持ってできる。自信はあった」と心のゆとりが安定したショットを生んだ。

 日本、米国、欧州などのツアーを渡り歩いてきた経験が何よりの武器。米国と韓国の大会を制した10年以来の優勝に自信が増したようで、「(日本ツアーは)距離が短いことと賞金の高さが魅力。思ったよりも早く勝てたので、あと2、3勝はしたい」と鼻息が荒かった。

  (堤誠人)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ