トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

今平、単独首位

2018年4月28日 紙面から

3番、バーディーパットの球を追う今平周吾(榎戸直紀撮影)

写真

◇中日クラウンズ<第2日>

 5バーディー、ノーボギーで単独首位に浮上した今平。ホールアウト後には石川、小平、宮里優の名前を挙げて、「(3人は)決勝になるとぱっと来るじゃないですか。トップに立ったけど、差はないようなもの」と気を引き締めた。

 前日からティーショットとアイアンが安定している。

 この日唯一のピンチは18番。今年から深くなった改造バンカーにつかまった。「グリーンを狙うのは無理」と即断して、バンカーから出すだけの3打目勝負へ。残り125ヤードをピンに寄せきれなかったものの、5メートルのパットを沈めパーで切り抜けると、「ボギーがなくて良かった」と涼しい笑顔で振り返った。

 好調の理由は、体の可動域が広がったことだ。オフのトレーニングで上半身が大きくなったが、開幕戦では体の硬さを感じたという。そこで、ストレッチの量を増やしたところ、柔らかさを取り戻しつつあるという。

 「すごい選手が優勝している歴史の長い大会。優勝できればうれしい」と意気込む今平。昨年5月の関西オープン以来となるツアー2勝目を意識して、決勝ラウンドに臨む。 (末松茂永)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ