トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

北村晃一が2位タイ発進 「行列」の北村弁護士の息子

2017年5月19日 紙面から

第1日、2アンダーで2位の北村晃一=城陽CCで

写真

◇関西OP<第1日>

 ▽18日、京都府城陽市、城陽CC(7037ヤード、パー71)▽晴れ、24・1度、北西1・6メートル▽賞金総額7000万円、優勝1400万円▽150選手(アマ24人)▽観衆1656人

 ツアー初勝利を目指す今平周吾(24)=レオパレスリゾートグアム=が4バーディー、ボギーなしの4アンダー、67で回り、単独首位に立った。2打差の2位は北村晃一(32)ら6人。3戦連続優勝に挑む宮里優作(36)は2オーバーの48位と出遅れた。

 北村がキレず、耐えて、好発進した。硬く締まったグリーンに多くの選手が苦しむ難コースを「安全に、安全に」攻めて2アンダーをマーク。首位と2打差の2位につけ、「考えながらゴルフをやるのが好きなので、僕には(コースが)合っている」と満足げな笑みを浮かべた。

 父は日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演する北村晴男弁護士(61)。父に似て? 北村も「すぐキレる」性格だったが、「結婚して変わった。自分のことだけではなくなったので」と言い切る。昨年末に一般女性と結婚し「『一打でも』と思えるようになった」と、家族を持った責任感が好スコアにつながった。

 昨季のチャレンジツアーで賞金ランク10位に入り、今季前半戦の出場権を獲得。父が「今年は楽しみ」と周囲に話す言葉も耳に入っている。「ゴルフを始めて10年目の節目。気合は入っている。でも頭に血は上らないように」と、冷静に闘志を高めた。(浜田卓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ