トップ > 中日スポーツ > Vamos!! FC東京

ここから本文

【Vamos!! FC東京】

写真

日本−南アフリカ ゴール前にパスを出す久保。この後、堂安が勝ち越しのゴールを決める=韓国・水原で(共同)

写真

日本−南アフリカ ゴール前にパスを出す久保。この後、堂安が勝ち越しのゴールを決める=韓国・水原で(共同)

 【水原(韓国)馬場康平】久保が決勝点をアシスト−。サッカーのU−20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会第2日は21日、当地などで1次リーグ第1戦を行い、D組の日本は南アフリカに2−1で逆転勝ちし、白星発進した。試合開始早々に先制を許した日本だったが、後半開始直後にFW小川航基(19)=磐田=のゴールで試合を振りだしに戻す。後半27分には途中出場のFW久保建英(たけふさ、15)=FC東京U−18=の絶妙な折り返しをMF堂安律(18)=G大阪=が決めて勝ち越した。D組のもう一つのカードはウルグアイが1−0でイタリアに勝った。日本は24日にウルグアイ、27日にイタリアと対戦する。(5月22日)

 

PR情報

最新の試合結果

神 戸 vs FC東京 ノエビアスタジアム神戸 5月20日  終了
神 戸
0-1
1-0
FC東京
後18分 渡辺
得点者 前14分 永井

 FC東京は敵地の神戸戦を1−1で引き分けた。前半14分にMF永井の移籍後初ゴールで先制したが、後半に追いつかれた。G大阪は長沢の2ゴールなどで鳥栖に3−0と快勝し、6戦負けなしで勝ち点を25として首位に浮上した。柏は磐田を2−0で下し、6連勝の同24で2位に。前節首位の浦和は興梠が3得点したものの、清水と3−3で引き分け同23の3位に後退した。呂比須新監督の初戦となった新潟は札幌に1−0で勝ち、連敗を4で止めた。

[→一覧へ]

ゲーム写真1 ゲーム写真2 ゲーム写真3 ゲーム写真4
 

購読キャンペーン実施中!

購読6ヶ月以上でクオカードをプレゼント!

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ