トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

安藤サクラ 夫婦で受賞に涙 キネマ旬報ベスト・テン表彰式

2019年2月11日 紙面から

初めて夫婦で主演賞を受賞し、感極まる安藤サクラ(稲岡悟撮影)

写真

 「第92回キネマ旬報ベスト・テン表彰式」が10日、東京・文京シビックホールで行われ、「万引き家族」で主演女優賞に輝いた安藤サクラ(32)と、「きみの鳥はうたえる」などで主演男優賞の柄本佑(32)が夫妻で登場。安藤が感激のあまり涙を流す場面もあった。

 安藤に続いて柄本が登壇。司会に促され夫婦で並ぶと、安藤は「こんなお祭り騒ぎはもうないから」と涙を流した。

 柄本は昨年10月に死去した母で女優の角替和枝さんに触れ「きっと会場のどこかにいると思う」と感無量の様子。サプライズで、安藤の父で俳優の奥田瑛二からのメッセージが紹介されると安藤は「ここまで来ると恥ずかしい」。夫婦での受賞については「賄賂とか渡していない。そこまでお金はない」と言って笑わせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ