トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

齋藤飛鳥「すげぇ」しか出てこない きょう開幕「乃木坂だいたいぜんぶ展」

2019年1月11日 紙面から

展示会のオープニング前に取材に応じた乃木坂46の(左から)堀未央奈、齋藤飛鳥、与田祐希=東京・六本木で(五十嵐文人撮影)

写真

 乃木坂46の齋藤飛鳥(20)らが10日、東京・六本木のソニーミュージック六本木ミュージアムで行われた展示会「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」(11日〜5月12日)の内覧会でPR会見を行った。

 12年にデビューした同グループのCD、ジャケット、ミュージックビデオなどの制作過程で生まれたアートワーク約9万点を展示。衣装は約250点を展示した。

 倉庫仕立ての会場をめぐった齋藤は「何を見てもすげぇ!しか出てこなかった。だれが見ても満足してもらえると思います」とアピール。グループの足跡をたどる作品にあらためて触れ、「私は1期生ですが、何ひとつ覚えていなくって反省しました。これからは胸と記憶に一つ一つ刻んでいきます」と笑わせた。

 会見には堀未央奈(22)、与田祐希(18)も出席した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ