トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ブルーリボン賞「万引き家族」などノミネート

2019年1月4日 紙面から

 東京映画記者会(東京中日スポーツなど在京スポーツ紙7紙の映画担当記者で構成)が選ぶ、第61回(2018年度)ブルーリボン賞の各部門候補が3日決まった。

 作品賞には、昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールを獲得した「万引き家族」(是枝裕和監督)や、低予算での製作ながら大ヒットした「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)などがノミネートされた。

 近く本選会が行われ、後日受賞者を発表する。

◇第61回ブルーリボン賞候補一覧◇

◆作品賞        

「万引き家族」「カメラを止めるな!」「孤狼の血」「日日是好日」「検察側の罪人」「菊とギロチン」「寝ても覚めても」「焼肉ドラゴン」「愛しのアイリーン」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」「空飛ぶタイヤ」「人魚の眠る家」「祈りの幕が下りる時」「モリのいる場所」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」「クソ野郎と美しき世界」「止められるか、俺たちを」「犬猿」「泣き虫しょったんの奇跡」「アイスと雨音」

◆外国作品賞      

「シェイプ・オブ・ウォーター」「ボヘミアン・ラプソディ」「グレイテスト・ショーマン」「インクレディブル・ファミリー」「スリー・ビルボード」「ワンダー 君は太陽」「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」「レディ・プレイヤー1」「ジュラシック・ワールド/炎の王国」「アリー/スター誕生」「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」「リメンバー・ミー」「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」「プーと大人になった僕」「ムタフカズ」「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」「クレイジー・リッチ!」「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

◆監督賞        

是枝裕和、上田慎一郎、白石和彌、太田光、瀬々敬久

◆主演男優賞      

東出昌大、役所広司、リリー・フランキー、松坂桃李、舘ひろし

◆主演女優賞      

安藤サクラ、篠原涼子、門脇麦、黒木華、吉永小百合

◆助演男優賞      

松坂桃李、二宮和也、伊藤健太郎、酒向芳、リリー・フランキー

◆助演女優賞      

樹木希林、松岡茉優、木野花、川栄李奈、井上真央

◆新人賞        

唐田えりか、木竜麻生、南沙良、平手友梨奈、伊藤健太郎

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ