トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

杉良太郎 家族の絆を深めてオレオレ詐欺予防

2018年12月1日 紙面から

山本順三・国家公安委員長(中央)と握手を交わす杉良太郎(右)と松本利夫=東京・霞が関で(隈崎稔樹撮影)

写真

 歌手で俳優の杉良太郎(74)とEXILEの松本利夫(43)が30日、東京・霞が関の国家公安委員会の委員長室で開かれた「オレオレ詐欺予防プロジェクトチーム」の委嘱式に出席した。山本順三委員長が代表者の杉に委嘱状を手渡した。

 同チームは幅広い世代にオレオレ詐欺の被害防止を呼び掛ける。コロッケ(58)、伍代夏子(56)、川栄李奈(23)らが賛同し参加。「特別防犯対策監」を委嘱された杉は「家族の絆が希薄になっている。家族の絆を深めることで犯罪は相当減る。効果的な広報、啓蒙(けいもう)活動をしたい」と意気込みを語った。松本は「家族で共通点を持つことが大事。ライブや劇場で共通の楽しみを持ってもらって予防につなげていきたい」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ