トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

水森かおり、高さ16メートル空中散歩 ファン参加企画「次はサーカス挑戦しようかな〜」

2018年10月16日 紙面から

高さ16メートルを歩く絶叫アトラクションに挑戦する水森かおり=神奈川県相模原市のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストで(安崎和司撮影)

写真

 演歌歌手の水森かおり(45)が15日、神奈川県相模原市のレジャー施設「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」で“空中散歩”に初挑戦した。ファンも参加したチャレンジ企画の第4弾。これまでバンジージャンプなどに挑戦してきた水森が今回挑んだのは、巨大なジャングルジムのようなアトラクション「マッスルモンスター」。高さ16メートルに張られた、つり橋などを命綱をつけて渡り歩くアトラクションでスリル満点の爽快感が人気を呼んでいる。

 ドレス姿で登場した水森はこわごわ空中に第一歩。女性ファンからは「もう止めて!」と悲鳴も上がったが、水森はひるむことなく前へ前へ。つり橋も見事に渡りきった。「初めの一歩が怖かった! でも楽しめました。何事も勇気をもって進むのが大事ですね! 次はサーカスに挑戦しようかな」と余裕の笑顔を見せた。 

 9月には新曲「水に咲く花・支笏湖へ」の舞台になった北海道が大きな地震に見舞われた。「私の歌で、北海道に行ってみようと思う人が一人でも増えたら」。年末のNHK「紅白」出場に向けては「前だけを見て良い結果を出したい」。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ