トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

キムタク、ゲームのキャラに プレステ4「JUDGE EYES-」主人公の探偵役

2018年9月11日 紙面から

完成披露会に臨む(左から)木村拓哉、中尾彬、谷原章介、滝藤賢一

写真

 セガのプレイステーション4向け新作ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」(12月13日発売)の完成披露会が10日、東京都内で開かれ、同ゲーム内でキャラクターとして登場する俳優の木村拓哉(45)、中尾彬(76)、谷原章介(46)、滝藤賢一(41)と、主題歌「アルペジオ」を歌うロックバンド[ALEXANDROS]らが出席した。

 「龍が如く」シリーズを手掛ける「龍が如くスタジオ」が制作。キャストらは自身にそっくりなCGキャラクターとしてゲームに登場、声優も担当する。木村は主人公の探偵・八神隆之役で尾行、潜入調査に挑む。

 八神を意識した革ジャンとジーンズ姿で登場した木村は「ゲームのキャラに自分を寄せるのを初めてしてみたんですが、非常にドキドキしております」とあいさつ。「『龍が如く』シリーズでいろんな方(芸能人)がキャラクターで登場するのを知っていたので、自分もああいう世界に入ったらどうなるかという想像はふくらみましたし…。興奮もしていますがちょっと照れます」と苦笑した。

披露された主演の木村拓哉の映像=東京都港区の東京ミッドタウンホールで(いずれも市川和宏撮影)

写真

 東京都内のセガのスタジオで、ゲーム用の声とモーションキャプチャーを撮影。「はじめての経験ばかりで驚きの連発ですね」と振り返った。

 八神の探偵事務所の所長役を務めた中尾は全くゲームをしないそうで、最初のオファーを即断ったとか。「56年役者をやっているけど、嫌な仕事でした」とぶっちゃけながらも、完成度の高さには大満足。「これをきっかけにゲームをやってみようかなぁ。でも、それは(妻の池波)志乃に相談だ」と笑わせた。

 滝藤は「木村さんと初共演なので、どういうセッションしているか楽しみにしていてください」とアピールした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ