トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

白戸家の新CMシリーズがスタート ソフトバンク発表会見

2018年8月30日 紙面から

ソフトバンクが始める新サービスのCM発表会に登場した(左から)白戸家のおとうさん、HIKAKIN、杉咲花、樋口可南子、陣内智則(斉藤直己撮影)

写真

 ソフトバンクの新CM発表会が29日、東京・ベルサール汐留で行われ、CMに出演する女優の樋口可南子(59)、杉咲花(20)、YouTuberのHIKAKIN(29)が出席し、お笑いタレントの陣内智則(44)がMCをつとめた。

 同社はこの日、期間限定の新料金プランとして、対象となる8つの動画サービスやSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+(プラス)」を発表。同プランをPRする新CMは1920年代のオリエント急行の旅をイメージし、列車を舞台に繰り広げられるミステリーのようになっている。

 樋口らはCMの衣装で登場し、陣内は「謎を解き明かすためのMC」をつとめた。CMについて樋口は、「最初に予告の撮影だったので何も分からない。犯人も分からない。この家族自体が予想外なので、何が起こっても驚かない」と話した。

 陣内といえば昨年6月にフジテレビの松村未央アナウンサー(32)と再婚。CMに出演する謎の女性を「セクシーですね」と絶賛するとHIKAKINは「結婚したばっかですよね」、樋口は「結婚されてどのぐらい?」と突っ込み。バツイチの陣内は「今回は大丈夫です!」と苦笑。樋口は「頑張ってね」と優しく声をかけた。

 CMで乗っていた列車の行き先は「未来」。それにかけ「10年後の自分」について聞かれると、杉咲は「お酒を飲み始めたばかりで量が飲めない。10年後はいろんなお酒を楽しみたい。飲んだくれになるかもしれません」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ