トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

勝地涼、幸せ絶叫「あっちゃーん」 結婚後初の公の場で指輪を披露

2018年8月10日 紙面から

「銀魂2」完成披露試写会の舞台あいさつで結婚指輪を披露する勝地涼=東京都千代田区で(圷真一撮影)

写真

 映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(17日公開、福田雄一監督)の完成披露試写会が9日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー1で行われ、主演の小栗旬(35)、菅田将暉(25)、橋本環奈(19)、長澤まさみ(31)、勝地涼(31)らが浴衣姿で舞台あいさつを行った。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックの実写化第2弾。小栗が主演し興行収入38・4億円を記録した昨年公開の「銀魂」の続編。江戸時代末期を舞台にSF時代劇の体裁をとった人情コメディー。勝地は先月30日、元AKB48の前田敦子(27)と結婚後、初の公の場。結婚会見のように左手薬指の結婚指輪を見せてフラッシュを浴び「幸せです」と満面の笑み。共演者から「もう1個(の指輪は)誰がしてるの」と聞かれると、「あっちゃーん」とのろけた。

 小栗は映画を見た感想を聞かれ、「ちょっと長かったですね。あと14分削れば2時間」と本音をこぼしたが、「でもその長さを感じないすばらしい映画になっていた」。橋本は「前作より全てパワーアップしてます。期待してください」とアピールした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ