トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

小林麻耶「妹は輸血で命つないだ」 麻央さんの闘病振り返る

2018年6月13日 紙面から

ラブインアクションミーティングで亡くなった妹・麻央さんについて話す小林麻耶=東京国際フォーラムで(武藤健一撮影)

写真

 フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が12日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで若者に献血を呼びかけるライブイベント「LOVE in Action Meeting(LIVE)」で約3年ぶりの司会を務めた。

 昨年6月22日に亡くなった妹の麻央さんについて、麻耶は「去年の同イベントの時には妹は生きていたんですよね。妹がいなくなってしまったことで、命があるのはすごいことだなと感じました」と声を絞り出すように話した。

 さらに麻央さんの闘病を振り返り「輸血を受けると真っ青だった顔がみるみるうちにピンク色になって、笑顔まで戻ってくるんですよ。輸血は周りの家族まで笑顔にしてくれる」と回想。「妹はいくども輸血してもらって命をつないだが、今はいません。だけど輸血がなかったら、もっと短い時間になっていました」と話し、献血者に深々と頭を下げた。ライブには4人組ロックバンド「androp」、アイドルグループ「私立恵比寿中学」、「BiSH」が出演した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ