トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

NEWS手越祐也、W杯日テレ系メインキャスター 2大会連続

2018年5月17日 紙面から

サッカーW杯ロシア大会で日本テレビ系中継のメインキャスターを務めるNEWS手越祐也

写真

 NEWS手越祐也(30)が、来月14日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本テレビ系の中継のメインキャスターに就任する。中継のテーマソングはNEWSが歌う「BLUE」に決まり、手越は歌でも選手たちにエールを送ることになった。

 サッカー通で知られる手越は、前回ブラジル大会でも同局のメインキャスターに起用されており「サッカー小僧の僕にとって、前回に続いて今回もメインキャスターという大役を務めさせていただくことになり、とても光栄に思っています」とコメント。

 同局の試合中継の前後やハーフタイムでスタジオから見どころや熱戦の模様を伝えるほか、現地ロシアでの取材も予定している。

 手越は「FIFAワールドカップは4年に1度、世界中が熱くなるお祭りです。世界のスーパースターたちの超絶プレーに酔いしれるのもよし、イケメン選手を見つけて楽しむもよし、自分も楽しみながら、ワールドカップというお祭りの熱をお届けしたいと思います!」と意気込んでいる。

 同局で中継される注目カードは、なんといっても6月24日のグループステージ「日本×セネガル」戦。「サポーターの声援が選手の一番の力となります。ロシア大会に挑む選手たちにパワーを送っていただけるとうれしいです」と手越は視聴者に応援を呼び掛けている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ