トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

欅坂46・平手 初主演 「響−HIBIKI−」

2018年4月16日 紙面から

写真

 人気アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(16)=写真(右)=が、映画初出演作「響−HIBIKI−」(月川翔監督、9月14日公開)で初主演をつとめることが15日、配給元の東宝から発表された。

 漫画誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)に連載中の「響〜小説家になる方法〜」を実写映画化。出版不況に苦しむ文芸業界に突如現れた15歳の天才小説家・響(平手)が、さまざまな人に計り知れない影響を与え、価値観を変えていく姿を描く。

 昨年興行収入35.2億円を記録した「君の膵臓をたべたい」の月川監督がメガホンを取り、響の才能を見いだす若手女性編集者役を女優の北川景子(31)=同(左)=が演じる。今月下旬にクランクイン。平手は「響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、見てくださった方が生きていく中で大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています」とコメントを寄せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ