トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ブルゾン新ネタ予告も弱気? ワタナベお笑いNo.1決定戦2018

2018年2月9日 紙面から

抽選会を行った(左から)サンシャイン池崎、平野ノラ、ブルゾンちえみwithB=東京都渋谷区で(五十嵐文人撮影)

写真

 大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」所属の128組230人の中から一番面白い芸人を決める「ワタナベお笑いNo.1決定戦 2018」の決勝組み合わせ抽選会が8日、東京都渋谷区のChateau Amebaで開かれた。

 アンガールズやブルゾンちえみ with Bや平野ノラ(39)、ハライチの岩井勇気(31)、サンシャイン池崎(36)ら7組の決勝シードと、決勝まで勝ち上がった9組の合わせて16組が、くじ引きの若い番号順にA〜Dブロック(4組ずつ)の好きなところにネームプレートを置いていく形式。各ブロックの1位が最終決戦に進む。

 昨年王者のロッチと同組でBブロックに入ったブルゾンちえみ(27)は新ネタ披露を予告しつつ「35億のネタよりは面白くないかも」とちょっぴり弱気。それでも「家でやったらめっちゃ面白かった。今回、with B(従えている『ブリリアン』の2人)は脱がない予定です。まだどうすることもできますけど」と明かした。決勝は19日午後7時からAbemaTVで生中継される。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ