トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

脳みそ夫、3・7CDデビュー 中高生人気急上昇中のお笑い芸人

2018年1月13日 紙面から

「脳みそ夫体操」でCDデビューが決まった脳みそ夫

写真

 中高生を中心に人気赤丸上昇中のお笑い芸人、脳みそ夫(37)が自身の代名詞となるリズムネタ「脳みそ夫体操」のCDを3月7日に発売することが決まった。

 「言うな言うな」「トホホ…」「脳みそ夫だい!」「こんちわ〜す」という4つのギャグをまとめた「脳みそ夫コンボ」をベースに自身が作詞作曲。中高生らがその振り付けをまねした動画をショートムービー配信アプリ「Tik Tok」などで公開し、関連動画が4万件を超える広がりをみせている。

 CDデビューの実現を記念し、「OL聖徳太子」「ちびっこ石油王」「モーツァルトの給食当番」など、持ちネタの人気キャラクターたちが登場する「脳みそ夫体操〜キャラコラボver.〜」も制作した。

 脳みそ夫は「この曲を使ってオリジナルの振り付けで動画をSNSにあげてくれる人もたくさん出て来ているっす。みんなにどんどん使ってください〜す! 今年はオイラも、この『脳みそ夫体操』で、ピコ太郎さんのようなメガヒット、狙う〜す、よろしく〜す!」と宣言した。

 「こんちわ〜す」というあいさつも、じわじわと流行しはじめているとか。大ブレークしたあかつきには流行語大賞も狙うという。「え!? まだ早すぎるって!? 言うな言うな トホホ… 脳みそ夫だい! こんちわ〜す!」

<脳みそ夫(のう・みそお)> 1980(昭和55)年1月22日生まれ、千葉県出身。本名は非公開。法政大学に在学中は落語研究会に所属。卒業後約3年はパチプロとして生活していた。いくつかのコンビ結成、解散をへて2006年からピン芸人として活動。16年と昨年、R−1ぐらんぷりで準決勝まで進出した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ