トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

西野七瀬、役作りで髪20センチカット ドラマ「電影少女−」きょうスタート

2018年1月13日 紙面から

会見に臨んだ(左から)飯豊まりえ、西野七瀬、野村周平(五十嵐文人撮影)

写真

 乃木坂46の西野七瀬(23)が主演のテレビ東京系ドラマ「電影少女−VIDEO GIRL AI 2018−」(13日スタート、土曜深夜0時20分)の制作発表が12日、東京都港区の同局で行われた。

 同名人気漫画を原作にビデオ画面から実世界に飛び出してきた、西野演じる少女アイらの青春ストーリー。

 西野は今回がドラマ初主演。役作りのため髪を20センチ切って撮影に臨んでいる。「アイは声も大きいし、ハキハキと元気な子。自分とは全然違う部分しかなくって、最初は演じていても、アイに届いていないなって感じていました」と役作りの難しさを吐露。それでも「アイに、自分も頑張らなきゃって思わせてもらってます!」。

 ダブル主演になる高校生役の野村周平(24)は、西野の印象に「最初はめちゃくちゃ暗い子が入ってきたなって思いました」と振り返りながら、「でも今は、ここまで話せるようになった。これも僕のおかげ、僕は偉いなって思います」と笑わせた。 

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ