トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

水森かおり、紅白共演者みんなアムロス

2018年1月3日 紙面から

歌い初めイベントを行った(左から)岩佐美咲、水森かおり、はやぶさ=東京・銀座の山野楽器で

写真

 大手芸能事務所「長良プロダクション」に所属する水森かおり(44)と岩佐美咲(22)、3人組男性グループ「はやぶさ」が2日、東京・銀座の山野楽器で、恒例の歌い初めイベントを開催した。

 昨年大みそかの紅白歌合戦では、「早鞆ノ瀬戸」を歌唱中に宙づりになった水森は「(元日は)夕方6時まで全然眠れなかった。興奮していたんでしょうね。でも(テレビ朝日系ドラマ)『相棒』が見たいなと思って、21時に目覚ましをセットして見ました」と明かした。

 紅白の舞台裏についても語り、9月に引退する安室奈美恵が登場した場面では「(出演者が)みんなモニターにくぎ付けになっていました。平井堅さんは体育座りで。(携帯電話の)ワンセグで見ている方もいて、今までにない光景でした。安室さんの存在はすごく大きいんだなと感じました」としみじみ。

 元AKB48の岩佐は、紅白を最後にグループを卒業した渡辺麻友(23)について「あそこまでアイドルらしい人はいないと思う。女優としてのまゆゆさんも楽しみ」とニッコリ笑った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ