トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

小瀧望、憧れの山田涼介と初共演 日テレ系ドラマ「もみ消して冬〜」

2017年12月7日 紙面から

 Hey!Say!JUMP山田涼介(24)主演の日本テレビ系ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」(1月13日スタート、土曜午後10時。初回10分拡大)に、ジャニーズWEST小瀧望(21)の出演が決まった。

 ドラマは、長男・医師(小沢征悦)、長女・弁護士(波瑠)、次男・警察官(山田)のエリート3兄弟が家族のトラブルを全力で解決するコメディー。小瀧は、主人公のエリート警察官・北沢秀作(山田)の後輩で、警視庁SIT(特殊捜査班)に所属する説得のスペシャリスト尾関光希を演じる。

 ドラマ同様、先輩後輩関係の山田と小瀧。ドラマでは初共演だが、プライベートでは親交が深い。というのも小瀧が山田の大ファンだからだ。

 「山田君はぼくがジャニーズに入るきっかけになった人。ずっとずっと大好きです。アイドル雑誌を見て同じ髪形にしたり…。『いつか共演できたら』と思って頑張ってきました」と小瀧は熱く語る。山田は「憧れてくれているのは知っていたけど、そこまでとは…」と思わず苦笑。「僕もいつのまにか“先輩”の立場になってきたんだなと改めて感じました。主役を食うくらいの気持ちで来てほしい」と奮起を促した。小瀧は「山田君から『主役食うつもりで来い。まあ、食わせね〜けどな』ってメールが来て、カッケー!!。いつか僕も後輩に言いたい」とますます心酔した。

 人気上昇中の2グループのエース共演をファンも楽しみにしている。山田は「後輩なのに身長がめちゃくちゃ高いというデコボコかげんも楽しんでほしい」、小瀧は「僕のファンは無条件に山田君が好きです。普段絶対に見られないドラマならではの関係性を見逃さないで」とメッセージを送った。

◆追加キャスト発表

 小瀧以外のキャストも追加発表された。エリート一家に仕える執事見習いに千葉雄大(28)、執事に浅野和之(63)、主人公が好意を寄せる女性警察官に恒松祐里(19)、出入りのクリーニング業者に児嶋一哉(45)。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ