トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

オッス!オラ氷川きよし 声優挑戦だ! 「ドラゴンボール超」本人役で出演

2017年10月13日 紙面から

アフレコに臨んだ氷川きよし(右)と野沢雅子=東京都内で

写真

 演歌歌手氷川きよし(40)が12日、東京都内のスタジオで、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」(日曜午前9時)のアフレコに出席。本人役でアニメ声優に初挑戦した。

 氷川は同アニメでオープニング曲「限界突破×サバイバー」を歌っている。25日には同曲が収録されたCD+DVD「限界突破×サバイバー」が発売される。CDには同アニメの道着を着た氷川のイラストが描かれたカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」のヒーローアバターカードも付属されている。

 氷川は11月12日放送の「ドラゴンボール超」の“今週の見どころ紹介”コーナーに登場、道着を着た本人役での出演となった。

 アフレコには主人公・孫悟空の声優を務める野沢雅子も駆けつけ、氷川にアドバイス。声優界の大御所からの激励に、氷川は「オッス! 氷川きよしです! 今日の見どころは、究極のサイヤ人対決!! この後すぐ! 絶対見てくれよ!!」とよどみなく紹介を行った。

 野沢から「セリフの間が良かった」と絶賛され、氷川も上機嫌。25日に誕生日を迎える野沢にサプライズでバースデーケーキをプレゼントした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ