トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

船越英一郎「大変なことがたくさん起きた1年」

2017年10月7日 紙面から

船越英一郎(右)と共演の中村蒼

写真

 俳優の船越英一郎(57)が6日、東京・渋谷のNHKで11月3日スタートのBS時代劇「赤ひげ」(金曜午後8時)試写会後に会見した。

 山本周五郎の名作小説を新たなキャストでドラマ化。4月にスタートしたNHKの情報番組「ごごナマ」(月〜金曜午後1時5分)のMCとして生出演中の船越は、今回の主演ドラマの撮影も4月から6月にかけて重なっていたことを明かし「35年以上役者やってて初めて。そういう逆境が自分のエネルギーになれたのかな」と回想。

 妻でタレントの松居一代(60)との離婚騒動には直接触れなかったが「今年は、いろんな意味で、人生にとって大変なことがたくさん起きた1年」と意味深に語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ