トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

XAI 映画「GODZILLA」主題歌歌う 神秘的な歌声と圧倒的な歌唱力

2017年10月4日 紙面から

(右)アニメ映画「GODZILLA怪獣惑星」の主題歌「WHITEOUT」でデビューするXAI(左)初めてアニメーション化されたゴジラ

写真

 新人女性アーティストXAI(サイ=19)が、ゴジラ映画史上初となるアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」(11月17日公開)の主題歌「WHITE OUT」を担当することが3日、発表された。

 大抜てきとなったXAIは、昨年11月の「第8回東宝シンデレラ」オーディションで、初の試みとなる「アーティスト賞」を神秘的な歌声と圧倒的な歌唱力で受賞した、まさにシンデレラガール。11月15日リリースの主題歌で待望のメジャーデビューを果たす。

 主題歌を提供したロックバンド「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之(45)がみずから、ソロシンガーXAIをプロデュースした。力強く美しいラブソング「WHITE OUT」でベールを脱ぐXAI。

 「歴史ある作品の一部になれることはうれしく光栄に感じています。私のデビュー曲が多くの人々の心に救い、いやしを与え、映画とともに愛されることを願っています」とコメントを寄せた。

 <XI(サイ)> 1997年11月17日、東京生まれ。音楽好きな両親のもと、オペラからポップスまで多彩な音楽があふれる環境で育ち、「私にとって歌は酸素と同じ。歌っていないと死んでしまう」。第8回東宝シンデレラに直感で応募し、初代アーティスト賞を受賞。身長1メートル68センチ、血液型はA型。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ