トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

長澤まさみ「夢を見させてくれる」 264カラットのダイヤモンド身に着け登場

2017年10月3日 紙面から

342カラットの原石から作られた「クイーン・オブ・カラハリ」を披露する長澤まさみ(稲岡悟撮影)

写真

 女優の長澤まさみ(30)が2日、東京都内で高級宝飾ブランド「ショパール」のイベントに、ネックレスや時計、イヤリングなど総数264カラットのダイヤモンドジュエリー(価格公表なし)を身に着けて登場した。

 長澤は2014年と15年のフランス・カンヌ国際映画祭参加の際にもショパールの宝石類で着飾っている。さんぜんとした輝きを放つジュエリー類は、1年半前にアフリカ・ボツワナの鉱山で発見された342カラットの希代のダイヤモンド原石「クイーン・オブ・カラハリ」から産出された。

 長澤は「全部でひとつと言われているようで、宝石って不思議な力がある」とため息をつき、「ジュエリーは自分に自信をもたせ夢を見させてくれる。五感を動かす特別なものです」とほほ笑んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ