トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

荻野目洋子「ダンシング−」復活 週再生870万回ビルボードでランクイン

2017年10月2日 紙面から

往年の名曲「ダンシング・ヒーロー」が今、話題沸騰中の荻野目洋子

写真

 歌手の荻野目洋子(48)の名曲「ダンシング・ヒーロー」(1985年発売)が、2日付の日本の音楽チャート「ビルボード」の週間動画再生数を集計する「ホット・バズ・ソング」部門で1位を獲得した。

 きっかけは、高校のダンス部日本一を決める「第10回日本高校ダンス部選手権」で準優勝した大阪府立登美丘高校ダンス部が同曲をパフォーマンスに使用したことだった。動画サイト「YouTube」に公開され、ネット上で大きな話題となり、週間動画再生数870万回超を記録。楽曲ダウンロード数も「ビルボード」で100位以内に急上昇した。

 この流れに乗るように、荻野目は31日放送のNHK「歌謡コンサート」(午後7時30分)への出演が決定。「まさかリリースして30年あまり、こんな興奮をまた味わうことができるとは、夢にも思いませんでした。いつか、登美丘高校ダンス部の皆さんに会えることを楽しみにしています」と喜びのコメントを寄せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ