トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

有村架純「ひよっこ」続編に意欲 “地元”茨城でファン感謝祭

2017年10月1日 紙面から

大勢のファンから大歓迎を受けた(左から)泉澤祐希、佐久間由衣、有村架純、磯村勇斗

写真

 30日に放送が終了したNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のファン感謝祭が、物語の舞台となった茨城県の高萩市文化会館で行われ、ヒロインのみね子を演じた有村架純(24)、佐久間由衣(22)、泉澤祐希(24)、磯村勇斗(25)が勢ぞろいした。

 最終回当日のイベントとあって、会場は熱気でムンムン。有村は、「皆さんにこの作品が届くということを信じてずっと撮影をしてきたので、このように迎えてくださって、心から幸せに思います。茨城を舞台にした作品に出られてうれしかったです。皆さん、たくさんの愛情をありがとうございました」とあいさつ。ナマのファンと接して感無量の面持ちだった。

 続編については「(脚本の)岡田さんの力をお借りして作れるんじゃないかなと思います。チャンスがあれば」と意欲をのぞかせていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ