トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

KinKi Kids ステージ復帰 10・29、5ヶ月ぶり2人で歌う

2017年9月30日 紙面から

 KinKi Kidsが、10月29日に開催される音楽イベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル2017」(さいたまスーパーアリーナ)でステージ復帰することが決まった。

 堂本剛(38)が6月から突発性難聴の療養中のため、KinKi Kidsは音楽番組やフェスを欠席したり、堂本光一(38)ひとりで歌ってきたが、ようやく2人そろってのパフォーマンスが再開される。

 2人で歌うのは5月31日のMTV「Unplugged」の公開収録以来となる。

 剛は6月27日、左耳の突発性難聴で入院。7月4日に退院したが完治に至らず、同15、16日の横浜スタジアムでの20周年イベントは剛は別の場所から中継で出演した。8、9月にKinKi Kidsとして出演予定だった音楽フェスは欠席、9月の堂本剛のソロコンサートも中止になった。

 テレ朝ドリームフェスティバルは10月26、28、29日の3日間開催。KinKi Kidsの出演は最終日のみ。

 剛は「先日、お医者様とも相談をし、音楽活動を再開させていただくことに至りました」と報告。これまでのファンの励ましや周囲の支えに感謝し「ステージに立たせていただける幸せと、歌唱披露ができる喜びを全身で感じたいと思います」と意気込んでいる。

 光一は「剛君も大好きな音楽と距離をおき、我慢をし、体調を良くすることに専念をしました。僕自身もKinKi Kidsはどのような存在だったのか考える大切な時間となりました。2人でステージに立たせていただけることに感謝しながら、自分自身も楽しみたいと思います」とコメントしている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ