トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

美魔女グランプリに41歳・村田優美さん 準グランプリは最年長49歳

2017年9月30日 紙面から

第8回国民的美魔女コンテストでグランプリに輝いた村田優美さん(左)と準グランプリの山崎麗子さん=東京・丸の内の「丸ビルホール」で(石井裕之撮影)

写真

 第8回国民的美魔女コンテストが29日、東京・丸の内の丸ビルで開催された。最終選考会には35歳から49歳の18人が出場。特技の披露、自己PR、ドレス審査などの結果、大阪府在住の社会福祉士・村田優美さん(41)がグランプリに輝いた。

 村田さんは身長162センチ、B85W58H83。夫と子供が2人いる。自己PRではおへそを出したエキゾチックな衣装でインドダンスを披露した。

 村田さんは「まさか自分が選ばれると思っていなかったのでスピーチを考えていません」と感激、関西弁で「めっちゃ、うれしいです!」と喜びを爆発させた。

 準グランプリは最年長の東京都在住、会社経営者の山崎麗子さん(49)。グランプリと準グランプリは特典として米倉涼子(42)らが所属する芸能事務所オスカープロモーションに所属できる。 

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ