トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

内博貴が6年ぶりライブ 堂本光一がサプライズ登場

2017年8月23日 紙面から

 俳優で歌手の内博貴(30)が22日、東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALLで「内博貴 LIVE 2017」と題したコンサートを開催。サプライズゲストとしてジャニーズ事務所の先輩、KinKi Kidsの堂本光一(38)が駆けつけ盛り上げた。

 このところ舞台出演で俳優業中心の内だが、ライブ公演は11年おおみそかの同所以来約6年ぶり。21日とこの日の2公演で約4600人を動員した。

 ライブをこなしつつ、内は光一が座長をつとめるミュージカル「Endless SHOCK」の9月8日に初日を迎える大阪公演に向け稽古中。内は2日前の稽古後、ダメ元で光一にライブへの来場オファーをしたが断られ、21日のライブ終了後、電話で再オファー。光一は「行かねーよ!」と断ったというが、長年「SHOCK」で共演し深いきずなで結ばれた内の“晴れ舞台”とあって、稽古の合間をぬってサプライズ来場した。

 けいこ着のジャージ姿の光一は、ステージ中央の階段からせり上がって登場。内が「稽古の中、ありがとうございます」と感謝すると、「早く帝劇行かないと」とボケて笑わせた。その後は息のあった軽妙なやりとり。

 この日、内はバックバンドを率いての歌唱のみでダンスの予定はなし。しかし、光一は「何か踊った方がいいよ」とうながし、バックバンドのバイオリンに「SHOCK」の劇中歌をリクエストした。すると、内はキレキレのダンスを披露し場内のファンを大喜びさせた。出番を終えた光一は、座長らしく内に23日の稽古の段取りを説明してステージを後にした。ライブでは書き下ろしの新曲「0(ゼロ)の誓い」などを熱唱しファンを魅了した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ