トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

キスマイ玉森「重要参考人探偵」 10月スタートのテレ朝系連続ドラマ

2017年8月13日 紙面から

 Kis−My−Ft2の玉森裕太(27)がテレビ朝日系で10月スタートの連続ドラマ「重要参考人探偵」(毎週金曜午後11時15分)で主演する。イケメンモデル3人がコミカルかつ華麗に難事件を解決するストーリーで、玉森はモデル役に初挑戦。初共演となるNEWSの小山慶一郎(33)、俳優の古川雄輝(29)がモデル仲間を演じる。

 少女漫画誌「月刊フラワーズ」(小学館)に連載している絹田村子さんの作品を初映像化。玉森が演じる主人公・弥木(まねき)圭は、毎回“死体の第一発見者”となってしまう不運すぎるモデル。重要参考人・容疑者として逮捕寸前になると「犯人は…俺じゃない!」と驚異的な集中力を発揮、仲間の助けも借りて名推理で真犯人を突き止めていく。

 小山が演じる周防斎(いつき)は、大富豪の御曹司だが探偵にあこがれる推理マニア。古川が演じるシモン藤馬(とうま)は女好きで聞き込み上手という役どころ。ドラマでは、原作にはないオリジナルのヒロインも刑事役で登場する。

 玉森は「つくづく不運な男ですよね(笑)。そういった時の一つ一つの細かい表情なども大事にしながらお芝居していきたい。モデルなので見た目にも気を配らなくては」と意気込む。

 古川とは初対面時に「お互いに人見知りの空気感をいち早く察知した」という。小山は「玉森くんも古川くんもシャイなので、いっぱいしゃべりかけながら仲良くなれたらいいな」と話している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ