トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

E−girls“第2章” 11人体制で初ライブ

2017年7月17日 紙面から

 ガールズユニットE−girlsが16日、さいたまスーパーアリーナで11人体制になって初めてのライブを行った。ライブにはE−girlsを離れたAya(30)、Dream Ami(29)ら元メンバーも「E.G.family」として集まり、19人体制の見納めともなった。

 この日は2日公演の最終日。ライブは19人体制で幕を開け、「DANCE WITH ME NOW!」「Follow Me」などヒット曲を立て続けに披露。E.G.familyを構成する各グループの競演を経て、新生E−girlsが登場。グループの歴史をたどるような構成で、E−girls“第2章”を印象付けた。

 新生E−girlsは、11人での初シングル「Love☆Queen」(26日発売)をライブで初めてパフォーマンスした。Aya、Amiらが抜けた後のボーカルを担う鷲尾伶菜(23)は「これから新生E−girlsで新しい色を生み出して、もっともっと夢をかなえていきたいと思います」と宣言。一方、ソロに転向するAmiは涙をこらえ「E−girlsに出会って人生が180度変わりました。この経験をDream Amiの糧にしていきたいと思います」とあいさつ。今後は制作側に回るAyaは「形は変わってもE.G.familyの一員として頑張っていきたい」と決意を語った。

11人体制で初のライブを行ったE−girls

写真

◆ソロ初アルバム10・4発売 Ami

 ソロに転向した「Dream Ami」の初アルバムのタイトルと発売日が発表された。アルバムのタイトルは「Re:Dream」で、発売日は10月4日。

 このアルバムを引っ提げた初の単独ソロツアーを11月9日の札幌を皮切りに、大阪、東京、名古屋、福岡の5都市で開催する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ