トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

稲垣、草なぎ、香取がジャニーズ退社 9月8日の契約満了で旅立つ

2017年6月19日 紙面から

 昨年末に解散したSMAPの元メンバーの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が今年9月8日の契約満了をもってジャニーズ事務所を退社することが決まった。18日、同事務所が発表した。昨年1月の解散危機発覚から世間の注目を集め続けたSMAP。解散しても「いつか5人そろった姿を」と願うファンも多かったが、3人の事務所退社でいちるの望みは、はかなく消えた。

 ジャニーズ事務所はこの日、マスコミ各社にファクスで「このたび、3名より申し入れを受け、2017年9月8日契約期間満了に伴い、マネージメント業務委託契約を終了することとなりました」と香取らの退社を報告した。

 SMAPは1991年9月9日のデビューで、デビュー日の前日となる9月8日に契約が満了する。同社では契約期間満了の3カ月前までに退社の意向を伝えなければ1年間の自動延長となる。昨年8月の解散発表時には既に契約延長が決まっていたため、一貫して事務所残留を決めていた木村拓哉(44)を除く4人が今月、どのような決断を下すのか注目されていた。

 事務所関係者によると、稲垣、草なぎ、香取の3人は今月1日に東京都内で事務所幹部と会い、退社を申し入れたという。

 現時点で3人はコメントを発表していないが、芸能活動は続けるとみられる。ファクスでは、退社後の活動について「詳細が固まり次第、3名それぞれより報告させていただく」としており、自分たちの言葉で何を語るのかが注目される。

 また、昨年1月の解散騒動の際に独立派のリーダーだった中居正広(44)は残留を選んだ。今年4月にMCを務めるテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」がゴールデンタイムに昇格するなど多くの仕事を抱えていることに加え、3人をトラブルなく送り出すためにあえて事務所側に残る決断をしたとの見方もあり、いずれ合流する可能性も残されている。

◆キムタク俳優に専念 中居は定評ある司会で週5本のレギュラー

 1991年に6人組でデビューしたSMAPは、96年に森且行がオートレーサー転向で引退。昨年12月末の解散時は5人全員が事務所に残ったが、香取らの退社で中居、木村の2人を残すのみになった。

 解散後の木村は俳優として活動。1月期のTBS系ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」に主演。今年4月末には映画「無限の住人」が公開され、全国キャンペーンやバラエティー、情報番組でのPRを精力的にこなし、5月のカンヌ国際映画祭に参加した。来年は嵐・二宮和也と初共演する主演映画「検察側の罪人」が公開される。

 中居は定評ある司会業で活躍。日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など元SMAPのメンバー最多、週5本のテレビのレギュラーを抱える。「あたらしくいこう」がキャッチコピーの「キリン氷結」のCM、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のサポートキャプテンなど解散後も順調に仕事を得ている。

◆ジャニー喜多川社長が異例のコメント

 3人の退社についてジャニー喜多川社長(85)はこの日、コメントを発表した。これまで数々の人気タレントが事務所を後にしてきたが、同社長がコメントを出すのは極めて異例。ファクスに記載されたコメントは以下の通り。

 「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。このたび、3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。また

SMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前として

(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWERと表現しました。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ