トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

さしこ「1位になれる自信あった」 AKB48総選挙 一夜明け会見

2017年6月19日 紙面から

総選挙から一夜明け、ジャンプして3連覇を喜んだHKT48の指原莉乃=沖縄県内で

写真

 17日の「第9回AKB48総選挙」で3連覇と4度目のVを達成したHKT48の指原莉乃(24)が18日、沖縄県内で会見した。

 この日、指原はフォトブック「水着サプライズ」の撮影に臨み、「本当にうれしいです。1位になれる自信はあったけど、去年の獲得票数超えられる自信なかった。ファンが頑張ってくれた」とファンに感謝した。

 総選挙ではNMB48の須藤凜々花(20)が突如結婚を発表。ネット上などでは批判が殺到しており、指原は言葉を選びながらも「個人的なことを言うと、ファンの方がかわいそう。私は自分にスキャンダルがあったから怒れる立場ではないけど、先輩たちが作ったステージであるのは考えてほしかった。やっぱりステージ上ではアイドルでいてほしかった」と話した。

 総選挙の会場は荒天のため屋外から屋内に変更し初の無観客で開催。指原は自身のツイッターで運営を批判したが、改善策について「来年から私は出ないので、ファン目線で言えることは(運営側に)言いたい」とした。

◆須藤「後日説明を」

 総選挙で結婚を発表したNMB48の須藤凜々花が18日、那覇空港で帰京前に報道陣に対応した 。須藤は報道陣に一礼すると、「後日、改めて説明させていただきます。よろしくお願いします」とひと言。「卒業するのか」など報道陣から質問が飛んだが、一切答えず空港内に入った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ