トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

不安はメガネ姿 齋藤飛鳥「あさひなぐ」公開稽古

2017年5月20日 紙面から

会見する(前列左から)衛藤美彩、堀未央奈、齋藤飛鳥、生駒里奈、真琴つばさ、(後列左から)北野日奈子、新内眞衣、若月佑美、井上小百合(石井裕之撮影)

写真

 乃木坂46の齋藤飛鳥(18)が19日、東京・EXシアター六本木で初主演舞台「あさひなぐ」(20〜31日)の会見と公開稽古を行った。

 なぎなた部で奮闘する女子高生たちを描いた人気漫画を舞台化。若月佑美(22)、生駒里奈(21)ら乃木坂メンバーのほか、元宝塚歌劇のトップスター真琴つばさ(52)も出演する。

 齋藤は「メガネ姿がどんくさい。それを見られるのが不安です」と心境を吐露。共演者の扮装(ふんそう)について問われると新内眞衣(25)を見て「25歳が制服を着て私と同い年の役ってスゲーな。芸能人ってすごいことをする」と大げさに驚いて笑わせた。

 緊張気味の乃木坂メンバーたちと一緒に会見した真琴は初日への意気込みを問われ「明日は明日の風が吹く」と貫禄を示した。名古屋公演は6月9〜11日まで愛知県芸術劇場。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ