トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

宮崎駿監督 20年新作発表!? 新スタッフは3年契約

2017年5月20日 紙面から

写真

 スタジオジブリは19日、宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画のスタッフ募集を開始した。契約期間は今年10月から3年間となっており、早ければ2020年にも完成するとみられる。

 同社は「ここに至り、宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメ映画の制作を決めました。作るに値する題材を見いだしたからにほかなりません。年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう」とコメントした。

 宮崎監督は13年の「風立ちぬ」を最後に長編アニメからの引退を発表していた。今年1月、同社の鈴木敏夫プロデューサーが米国でのイベントで、宮崎監督が新作に取り組み始めたことを明かし、期待が高まっていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ