トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

青柳翔&AKIRAに台北熱狂 映画「たたら侍」台湾プレミア

2017年4月21日 紙面から

「たたら侍」の台湾プレミアに出席した(左から)青柳翔、(1人おいて)AKIRA、錦織良成監督=台北で

写真

 劇団EXILEの青柳翔(32)とEXILEのAKIRA(35)が、このほど台湾・台北のヴィショー・シネマズで、出演する映画「たたら侍」(錦織良成監督)の台湾プレミアに出席した。

 会場は台湾のシンボル「台北101」に隣接する台北最大級の映画館。2人がレッドカーペットに登場すると、約400人のファンが大歓声で迎えた。台湾での配給が5月19日に決定し、現地メディアも20媒体以上が集結するなど関心の高さをうかがわせた。

 「鑪場武士」とタイトルが中国語表記されたステージで、AKIRAは「很高興跟大家見面!!(ヘンガウシンゲンダージャージェンミェン=皆さんに会えてうれしいです)」とあいさつし、大きな歓声と拍手を浴びた。

 「たたら侍」は戦国時代中世の奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青柳演じる青年が、葛藤や挫折を通して真の侍へと成長していく姿を描いた時代劇。青柳は「古き良き日本の美しい景色や、たたら吹きという伝統を多くの方に知っていただければ」とアピールし、AKIRAも「台湾の皆さんが日本の文化や歴史に大変興味を持ってくれているのを感じました。『たたら侍』を通じ、コミュニケーションを図ることによって台湾と日本に通ずる精神や魂が生まれたらうれしいです」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ