トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

まゆゆドラマ再出発 タイトル変更「サヨナラ、えなりくん」

2017年4月21日 紙面から

テレビ朝日系ドラマ「サヨナラ、えなりくん」に主演する渡辺麻友

写真

 ドラマのタイトルが不適切として変更を予定していたAKB48の渡辺麻友(23)主演のテレビ朝日系ドラマが、「サヨナラ、えなりくん」(30日スタート、日曜深夜0時40分)になったと20日、同局から発表された。

 同ドラマのタイトルは当初「サヨナラ、きりたんぽ」。主人公の設定から、きりたんぽを比喩的に使い、恋人を殺害し下腹部を切り取った「阿部定事件」をイメージできるタイトルとみられた。

 きりたんぽを郷土料理とする秋田県が、きりたんぽを男性の下腹部に見立てた不適切なタイトルとして同局に抗議。今回内容も変更された。

 ドラマは、過去にさまざまな恋愛遍歴があったが現在は純愛を求める桐山さおり(渡辺)が主人公。クセのある男たちにひどい仕打ちを受けた瞬間、特殊な能力を発揮する筋立てだ。

 “恋多き女”を演じる渡辺は「新たな一面を知っていただけるよう、この作品を私のターニングポイントにする意気込みで頑張ります!」と意欲十分。共演はえなりかずき(32)、池田成志(54)ら。渡辺と初共演のえなりは、物語のカギをにぎる重要な存在・えなりくん役。これまでに見たことない“悪キャラ”で演じるのも注目だ。関東地区などで放送され、放送直後よりauの動画配信サービス「ビデオパス」、「テレ朝動画」で配信される。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ