トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

松坂桃李「葵を笑わせる」 NHK朝ドラ「わろてんか」出演者追加

2017年4月21日 紙面から

ヒロインの夫役に決まった松坂ら「わろてんか」のキャスト

写真

 NHKは20日、10月2日から放送する朝の連続テレビ小説「わろてんか」の新たな出演者9人を発表。ヒロインを演じる女優の葵わかな(18)とともに、ヒロインの夫役に決まった俳優の松坂桃李(28)、2人を支える青年実業家役の高橋一生(36)らが大阪放送局で会見した。

 吉本興業の創業者として知られる吉本せいさんをモデルに、京都の老舗薬種問屋に生まれたヒロイン・藤岡てんが日本中に笑いを広める夢を目指す物語。

 5年前の「梅ちゃん先生」でもヒロインの夫役だった松坂は「その時に10カ月ほど撮影して朝ドラの懐で育てられたので、そこで培った経験を存分に生かしたい」とあいさつ。「葵さんを一生懸命支えて、笑いじわがいっぱい増えるぐらい笑わせていけたら」と話した。

 高橋は「この作品の題名のように楽しく、魅力的なキャストの皆さんとお芝居させていただけることが心から楽しみ」とコメント。ヒロインの父親を演じる遠藤憲一(55)は「台本を見たら、このこわもてを前面に出す役でした。朝から大丈夫かな?」と、さっそく会場を笑いに包んだ。

 ヒロインの母親役は鈴木保奈美(50)、祖母役は竹下景子(63)、兄役は千葉雄大(28)、妹役は堀田真由(19)、いとこ役は濱田岳(28)、ヒロインの世話をする女性役を徳永えり(28)。葵は「ヒロイン会見では1人だったけど、全員そろっていよいよ始まったんだなと。最後まで笑って走っていけたらいいな」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ