トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

キスマイ・北山主演「あんちゃん」 ストレートプレイでは初

2017年3月15日 紙面から

 Kis−My−Ft2の北山宏光(31)が、東京グローブ座で上演される舞台「あんちゃん」(6月27日〜7月23日)でストレートプレイに初主演する。

 北山が舞台に出演するのは、シンガポール公演も行われた2015年の「滝沢歌舞伎」以来2年ぶり。作・演出は自身が所属する劇団「ONEOR8(ワン・オア・エイト)」のほか、さまざまな劇団やプロデュース公演の演出も手掛ける田村孝裕さん。

 「人は誰かを悪者にしないと生きていけないのか」をテーマに、1人の青年の心の揺れを描く。北山演じる主人公は、幼い自分と家族を捨てた父を憎み、悪者にして生きてきた。その父が突然現れ、出て行った本当の理由を知る。

 これまでジャニーズのミュージカルや、人気韓国ドラマを舞台化した音楽劇「美男ですね」など舞台経験豊富な北山だが、ストレートプレイに主演するのは初めてで「びっくりして『俺が? 主演? 大丈夫?』と何度も確認をしてしまいました」という。「人は誰かを悪者にしないと生きていけないのか」というテーマについては「誰の心にも訴えかけられるテーマだと思う」と共感、「舞台を見終わって劇場を出て行く時、みなさんの心にポッと明かりをともせるようなお芝居を目指して頑張ります」と意気込んでいる。

 チケット一般発売は5月21日から。大阪公演(森ノ宮ピロティホール)は8月5日から8日。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ