トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

玉山鉄二、谷原章介が大人の犯罪サスペンス フジ系、WOWOWが初タッグ

2017年2月28日 紙面から

東海テレビとWOWOWの共同製作ドラマに出演する(上から)玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎

写真

 東海テレビとWOWOWが初タッグを組む「共同製作連続ドラマ 犯罪症候群」のSeason1(全8話)がフジテレビ系「オトナの土ドラ」(4月8日スタート、土曜午後11時40分)枠で、Season2(全4話)がWOWOW「連続ドラマW」(6月11日スタート予定、日曜午後10時)枠で放送される。

 貫井徳郎さんの人気3部作を初ドラマ化。「1」に主演する玉山鉄二(36)は、NHK連続テレビ小説「マッサン」以来約2年ぶりの地上波連ドラ主演。「2」は谷原章介(44)が主演する。

 元刑事で特殊任務についた武藤(玉山)と親友で現役刑事の鏑木(谷原)、特殊任務を指揮する環(渡部篤郎)を軸に「誘拐」「失踪」「殺人」の3種類の事件を描くサスペンスだ。

 3月1日予定のクランクインを前に、玉山は「谷原さん、渡部さん、この3人だからこその説得力や大人の魅力を出して、見応えのある作品を届けられたら」とコメント。谷原は「初めての東海テレビとWOWOWとのコラボレーション。それぞれのフィールドをまたがる事で、連続していても色の違いは出てくると思います」、渡部は「参加させてもらう事になり、心より感謝しております」と意気込んでいる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ