トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

1番・京田、好走塁連発 スキ突き二塁打&三盗も

2019年2月12日 紙面から

3回裏1死、右前への当たりで一気に二塁に進んだ京田(今泉慶太撮影)

写真

 3月の日本代表−メキシコ代表で侍ジャパン入りの可能性が大きくなっている京田が、チームの対外試合初戦でも結果を残した。「1番・遊撃」で3打数1安打。何より良かったのは3回の二塁打だ。

 1死から亀沢のソロ本塁打で先制した直後、カウント1−1からの3球目を右前へ落とした。普通なら単打。しかし、快足自慢の背番号1は相手の動きを見逃さなかった。「右翼手の動きが悪かったので行きました」。一塁を回っても加速を続け、一気に二塁を陥れた。

 最初から二塁を狙うつもりで走るというお手本のような走塁だったが、良かったのはこれだけではない。2死後、松井佑の2球目に三盗を敢行。ここでも完全に相手バッテリーの隙を突き、滑り込む必要もなく三塁へ到達した。直後に松井佑の適時打が飛び出し、2点目のホームを踏んだ。

 盗塁は自分の判断かという質問に「そうです」と答えた京田。今年初の実戦を迎えるにあたり「これまでキャンプでやってきたことを、いかに出せるかが大事です」と話していたが、アピールポイントの一つである走塁でいいところを見せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ