トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

5位垣越、出遅れの心配なし

2019年1月17日 紙面から

ブルペンで投球練習する垣越(今泉慶太撮影)

写真

 中日のドラフト5位・垣越建伸投手(18)=山梨学院高=が16日、初のブルペン入り。捕手を立たせての投球だったが、独特のゆったりとしたフォームから、キレのある球を20球投げた。

 「特に課題を決めずに入りました。一番(の目的)はブルペンに入るということでした」

 10日には発熱など風邪の症状を訴え、11日のNPB新人研修会も欠席した。出遅れが心配されたが、それも杞憂(きゆう)だった。オフだった14日も「休んでばかりいられませんから」と黙々と走り込むなどし、きっちりと準備を整えた。

 試運転ながら目についたのは、そのフォーム。ゆったりと動きだし、突如ギアが入る。垣越も「1、2、3とテンポ良く投げたらダメ。自分のフォームの特長なので生かしていきたい」と言う。高校生ということを考えれば焦る必要もない。ただ、大きなスケールの一端は見て取れた。 (島田明)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ