トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

新成人・藤嶋、誓う プロでも「20年」選手

2019年1月14日 紙面から

成人式に出席し、旧友らと記念写真に納まる藤嶋(中央)=愛知県豊橋市の栄小で(吉岡広喜撮影)

写真

 プロでも目指せ、20年選手! 中日・藤嶋健人(20)は13日、愛知県豊橋市の栄小学校での成人式に出席。式典後にはかつて所属していた栄ドリームズのメンバーにユニホームをプレゼント。プロ野球選手としても「20年」の成人を迎える意欲を燃やした。

 澄み渡る青空の下、太陽のような明るい笑顔が輝いた。藤嶋はダブルのスーツでビシッと決めて、地元の成人式に出席。「何年やりたいということはないですけど、できるだけ長くやれるように頑張りたいですね」と話し、プロ野球選手としての成人=20年も視野に入れた。

 成人式会場はさながらファンとの交流会。プロ3年目を迎えた右腕は、出席した同級生や保護者からの記念撮影とサイン攻めに遭うも、笑顔を絶やさずに一つ一つ丁寧に対応した。「自分も子どもの頃にプロ野球選手をみて憧れた。行動に責任を持ってやっていきたい」と新成人としてだけでなく、プロ野球選手としての自覚も十分。ファンを大切にする姿勢を貫いた。

 成人式後にはグラウンドでは小学2年の時から所属していた「栄ドリームズ」の選手全員に背番号54入りのユニホームをプレゼント。「頑張ってね」と声を掛けながら手渡し「プロに入って同じチームでプレーできるような子が出てくるまでやりたいですね」と、後輩との共闘の夢を語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ