トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

根尾、大谷オーラに震えた「すごかった。カッコよかった」

2019年1月12日 紙面から

エンゼルスの大谷(右)と並んで記念撮影する中日の根尾=ザ・プリンスパークタワー東京で(北田美和子撮影)

写真

 中日ドラフト1位の根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=が11日、東京都内のホテルで開かれた「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式に出席し、エンゼルスの大谷翔平選手(24)と初対面した。特別賞を受賞した根尾は、現役メジャーリーガーのオーラに圧倒されつつも感激。また表彰式の前には、東京都内のホテルで開催されたプロ野球の新人研修会に参加し、昨季限りで引退した球団OBの岩瀬仁紀さん(44)から金言を授かった。

 超一流が醸し出すオーラはハンパなかった。大阪桐蔭高の同僚だったロッテ・藤原、日本ハム・柿木らとともに壇上に登った根尾。彼らを待ち受けていたのは、現役メジャーリーガーの二刀流・大谷だった。

 「雰囲気もオーラもすごかったです」。193センチの大谷に対し、根尾は177センチ。横に並ぶと頭一つ抜きんでた強固な体格に、さすがのスーパールーキーもただ圧倒されるしかなかった。

 昨季、ア・リーグ新人王に輝いた大谷とは初対面。出番前に軽くあいさつを交わした。壇上で過ごした時間はわずかだったが、去り際に“サプライズ”が待っていた。大谷から「頑張ってね!」と声を掛けられ感激。根尾は「カッコよかったですね」と頬を緩めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ