トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

藤嶋、変身 今季はストレートで押す! 太ももUP!瞬発力UP!

2019年1月11日 紙面から

自主トレを公開し、ブルペンで投げ込む藤嶋=沖縄県八重瀬町の東風平運動公園で(今泉慶太撮影)

写真

 中日の藤嶋健人投手(20)が大変身だ。沖縄県八重瀬町の東風平(こちんだ)運動公園で自主トレ中の右腕は10日、ブルペン入り。今オフに個人トレーナーとして契約する名古屋市のジム「BCプロジェクト」の稲葉弘泰トレーナー(41)の下で鍛え上げた屈強な体を駆使し、力強い直球を投げ込んだ。3年目の今季は、ストレートで押す投球スタイルで飛躍を期す。

 空気を切り裂いた。うなるような真っすぐが、捕手のミットに突き刺さる。藤嶋が南国で披露した33球のデモンストレーション。「抑えつけていないから高めが多いですけど、これからだんだん低めに投げていく。今で7、8割くらい。手応えはあります」と、充実の表情を浮かべた。

 球速アップを求め、今オフは稲葉トレーナーと肉体改造に取り組んだ。特に瞬発力を上げることに重きを置いた。太ももは筋肉で隆起し、ふくらはぎはまるでコブがあるようにまでなった。同トレーナーは「全てが変わった」とうなずいた。

 スピードはまだ測っていないが、間違いなく勢いは増した。藤嶋も「左足で地面をとらえる感じがある。そして地面から反発力をもらって、それを体で受け止めることができている」と変化を感じている。真っすぐで押し込める。これまではカーブ、スプリットなど全ての球種を駆使して抑える考えだった。それも「真っすぐを軸に勝負できるようになればいい」と、本格派の投球スタイルへ変わろうとしている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ