トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

根尾は体のバランスがいい 「シルク・ドゥ・ソレイユ」のトレーナーも絶賛

2019年1月9日 紙面から

【連続写真】打撃練習する根尾。インパクトの後、左足を上げる=中日ドラゴンズ屋内練習場で(今泉慶太撮影)

写真

 異業種もびっくりだ。中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=が8日、新人合同自主トレ2日目に参加。初日と変わらず軽快な動きを披露すると、偶然施設見学に訪れていた世界的なエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」のトレーナーが絶賛。垣根を越えて身体能力の高さを見せつけた。

 やはり根尾の身体能力はひと味違うようだ。「(ゼッケン)7番の彼は体のバランスがいいね」。シャトルランを見ただけで、こう答えたのはジョン・ファルタスさんだ。世界を股にかけるトレーナーの心も一瞬でわしづかみにしていた。

 「シルク・ドゥ・ソレイユ」で理学療法士とアスレチックトレーナーを務めているファルタスさんは、「キュリオス」公演で来日。名古屋公演中の現在は、時間があれば各スポーツ施設を見学している。この日はナゴヤ球場を訪れたが、もちろん各選手の情報など皆無。それでもくぎ付けになったのは、金の卵のきれいな走りだった。

 「スキーをやっていたのも聞いたよ。その効果もあるんだろうね」。過去には3年間に渡り、NBAのメンフィス・グリズリーズでトレーナーも経験したファルタスさん。異業種ながら一流のアスリートを間近で見てきた男は「彼は成功できる可能性を持っているんじゃないかな」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ