トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

平田、根尾にすすめる“ニンジン作戦”

2018年12月14日 紙面から

打撃練習をする平田=中日ドラゴンズ屋内練習場で(高岡辰伍撮影)

写真

 中日・平田良介外野手(30)が、大阪桐蔭の後輩でもある金の卵に“ニンジン作戦”のススメだ。ドラフト1位で入団する根尾昂内野手(18)に、プロで活躍するモチベーションとして、自分へのご褒美を具体的に設定することを提案した。また、平田はこの日、ナゴヤ球場でランニングやロングティーなどで汗を流し「自分の体を100%使い切る」と今オフの体作りのテーマを掲げた。

 自主トレを終えた平田は、手に入れたばかりの愛車ロールスロイスにさっそうと乗り込んだ。子どものころから夢だったという高級外車は、11月末に納車されて以来、今や大事な宝物。「昔、山本昌さんのフェラーリや川上憲伸さんのランボルギーニなどを見て、すごいな、格好いいと思って憧れていた。自分へのご褒美と思えば頑張れる」。成功者の証しとして、その高級外車を手に入れた平田は、大阪桐蔭の後輩となる根尾に対しても、何とも“らしい”アドバイスを送った。

 「根尾君の欲しいものが何かはわからないけど、活躍して手に入れようと、頑張るための刺激にするといいと思う」

 同じ大阪桐蔭出身とはいえ、平田と根尾がとても同じキャラクターとは言い難い。それでもプロで成功するためのモチベーションとして、高級外車購入を目標とするのもよし、豪邸を建てるのもよし。物欲を満たすために、グラウンドで結果を残す−というニンジン作戦が、何とも平田らしいプレゼンだ。

 ただ、当の本人の次なるニンジン作戦のターゲットは物ではない。「欲しいタイトル。何でもいいから、NPBアワードで表彰されるような数字を残したい」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ