トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

伊藤康の足 初回の先制ショー演出 打って盗塁…モヤ打で生還

2018年10月10日 紙面から

次打者溝脇のとき、二盗を決める伊藤康=SOKKENスタジアムで(芹沢純生撮影)

写真

 自慢の快足で先制劇の主役となった。伊藤康は開幕戦に続き、2番でスタメン出場。1回1死、先発・村田の直球を右前に運びチーム初安打とすると、次打者・溝脇の2球目に二盗を決めた。4番・モヤの中前打で先制の生還。フェニックス・リーグの初盗塁、初得点を決めた。

 「ヒットは真っすぐが来そうな感じでした。盗塁は、セーフでしたがスタートが少し遅れたので反省です。(生還は)外野守備が深いことが(打球の前から)頭に入っていたんで、かえるつもりでした」。伊藤康は5回にも遊撃内野安打を放ち、2試合目で初マルチもマークした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ