トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

浅尾、今季限り引退 きょうにも会見 2011年中継ぎ投手で初のMVP

2018年9月26日 紙面から

 竜の黄金期を支えた名セットアッパーがユニホームを脱ぐ。中日の浅尾拓也投手(33)が今季限りで引退することを決断した。26日にも会見を開く。2011年には中継ぎ投手として初めて最優秀選手(MVP)に選出され、昨年には通算200ホールドを記録。だが、近年は右肩の故障との戦いだった。

 端正なマスクとマウンドでの闘争心。日本福祉大からドラフト3位で07年に入団した右腕は、守護神の岩瀬につなぐセットアッパーとして勝利の方程式を形成した。特に11年には79試合に登板。被本塁打0で防御率0・41と驚異的な成績を残してMVPにも輝いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ