トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ビシエド、先制 初回援護の13戦連続H 自己最長タイ

2018年9月14日 紙面から

阪神−中日 1回表2死三塁、ビシエドが左翼線に先制二塁打を放つ。捕手梅野=甲子園球場で(伊藤遼撮影)

写真

 バースデー登板の松坂に主砲から粋なプレゼントだ。初回2死三塁で打席にはビシエド。カウント2−2から先発・才木の内角高めに抜けたフォークをとらえると、打球は三塁線を破る先制適時二塁打になった。

 「2死から大島が(盗塁と敵失で)三塁まで進んでくれたからね。なんとか、かえそうと思っていた。それに松坂さんはきょう誕生日なんだよね。早いイニングに援護できてよかったよ」と白い歯をのぞかせた。この一打で8月30日のDeNA戦(横浜)から13試合連続安打。自己最長タイだ。

 さらに5回には2番手・岩崎の内角高め直球を左前にはじき返し、今季52度目となるマルチ安打をマーク。武山の犠飛で生還し、貴重な6点目のホームを踏んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ